Skip to main content

ライクラのお手入れ

お手入れについて

ライクラのお手入れ

ライクラが使用されているのは主にスイムウェアコレクションですが、ランジェリーやシェイプウェアにも用いられています。比類ない弾力と柔軟性を持ち、本来の形状が保たれやすい素材です。ライクラ製品は、中性洗剤を使用して、40度の水温で洗濯することが推奨されます。繊維の劣化の原因となるため、洗濯後はタンブラー乾燥を行わず、こすったり、絞ったりしないようにしてください。低温で優しくアイロンをかけることはできますが、推奨されません。

ライクラ製品

ライクラ製品のコレクションをチェック。